• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

カードリーダーライター:技術的なご質問

スター精密のカードリーダーライターにおいてお客様より多く寄せられた技術的なご質問とその答えをご紹介させていただいております。

メールでのお問い合わせはこちらから
技術サポートに関するお問い合わせ

各種資料、ソフトウェアの入手方法について

01.カタログ、製品仕様書の入手方法について
カタログはこちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。
製品仕様書につきましては、ご購入予定先様へご依頼ください。
02.OCXドライバー、USBドライバーの入手方法について
こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。
03.サンプルプログラムの入手方法について
こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。機種選択後、「その他のダウンロード」のタブを選択ください。なお、OCXドライバーをダウンロードされた場合には、サンプルプログラムが同梱されております。
04.開発用CDの入手方法について
ご購入予定先様経由で提供させていただいております。
お手数ですが、ご購入予定先様へご依頼ください。
05.取扱説明書の入手方法について
こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。
06.コマンド仕様書の入手方法について
こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。「コントロールコード・ガイドブック」のタブを選択ください。

ページの先頭に戻る

ドライバーのインストールについて

01.ドライバーがインストールできない
以下の点をご確認ください。
  • PCにアドミニストレーターの権限でログインしていますか?
    ドライバーをインストールする際には、アドミニストレーターの権限でログインする必要があります。
  • ご使用のOSに当社ドライバーが対応していますか?
    当社の提供している最新版OCXドライバー、USBベンダクラスドライバーは、Windows XP,Vista,7, 8, 8.1, 10に対応しています。対応OSはダウロードページよりご確認ください。
上記のことを行ってもインストールできない場合、または上記以外のOSをご使用の場合は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
02.どのドライバーを入れていいのか分からない
以下の例のように、ご使用のシステムやソフトウェアによってドライバーの要否および必要なドライバーの種類が異なります。
お手数ですが、システム会社様もしくは機器のご購入先様へお問い合わせください。

例)
  • ◎カードリーダーライターをソフトウェアによって直接コマンドで制御する場合
    OCXドライバーをインストールする必要はありませんが、USB I/Fをご使用になる場合は、USBベンダクラスドライバーが必要になります。
  • ◎カードリーダーライターをOCXドライバーを経由して制御する場合
    OCXドライバーのインストールが必要です。また、USB I/Fをご使用になる場合は、USBベンダクラスドライバーが必要になります。
※Linux,Macintoshの環境などでご使用になる場合は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
03.対応OSについて知りたい
最新のOCXドライバー、USBベンダークラスドライバーはWindows XP,Vista,7, 8, 8.1, 10に対応しております。最新版は、こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。

ページの先頭に戻る

接続ケーブルについて

01.RS-232Cインターフェイス用ケーブルについて知りたい
当社のカードリーダーライターには、D-SUB 9PIN(オス)のインターフェイスが装着されています。
端末のインターフェイス形状に合致した市販クロスケーブルをご使用ください。
02.USBインターフェイス用ケーブルについて知りたい
市販のプリンターケーブル(USB用)をご使用ください。
なお、当社製品側のコネクター形状はBタイプ(メス)です。

ページの先頭に戻る

その他の技術的なご質問

01.対応カード、媒体を知りたい
機種により対応カードが異なります。
  • TCP300/310Ⅱシリーズ、TCP300/310ⅡV シリーズ PETカード(薄手):白濁、黒ロイコ、青ロイコ
  • TCP400/410シリーズ PVCカード(厚手):黒ロイコ、青ロイコ
詳細は、総合カタログ製品仕様書にてご確認ください。
02.接続されているCOMポート番号を知りたい
Windows XPをご使用になる場合を一例として、以下に説明いたします。
  1. ①機器を接続した状態で、電源を投入してください。
  2. ②[マイコンピューター]を右クリックし、[プロパティ]を開いてください。
  3. ③「ハードウェア」タブ内の[デバイスマネージャー]を選択してください。
  4. ④[ポート(COMとLPT)]の項目で[SMJ USB Device(COM**)]を確認してください。
「**」がこのコンピューターで割り当てられたCOMポート番号となります。
03.LANインターフェイス使用時、IPアドレスの設定方法を知りたい
LAN設定ユーティリティで設定することができます。こちらのダウンロードページよりダウンロードしていただけます。機種選択後、「その他のダウンロード」のタブを選択ください。
04.第二トラックの磁気データのみ使用するので、TCP300IIとTCP310IIを併用したい
1トラック機種(TCP300II)と3トラック機種(TCP310II)では磁気ヘッドの位置、幅が異なりますので、併用しないでください。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る