• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

小型プリンター:ご使用中のトラブルに関するご質問

スター精密の小型プリンターご使用中のトラブルについてお客様より多く寄せられた疑問点とその答えをご紹介させていただいております。

メールでのお問い合わせはこちらから
技術サポートに関するお問い合わせ
01.電源が入らない
電源ケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。正しく接続されているにもかかわらず、POWERランプ等が点灯、点滅しない場合には電源ケーブルやヒューズが断線している可能性がありますので、ご購入先様へ修理をご依頼ください。また、POWERランプ等が点灯、点滅する場合にはこちらの内容をご確認ください。
02.印字できなくなった(ランプが点灯、点滅する)
自己印字が正しく印字できるか、ご確認ください。自己印字が正しく印字できる場合は、I/Fケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。改善しない場合は、ソフトウェアに問題がある可能性がありますので、ドライバーなどを含むソフトウェアの再インストールをお試しください。再インストールを行っても改善しない場合は、こちらの内容を参照してエラーの原因をご確認ください。確認された原因により、ご購入先様へお問い合わせいただくか、もしくは修理をご依頼ください。なお、自己印字で白紙が出る場合は、ロール紙の表裏が逆になっている可能性があります。ロール紙の表裏をご確認ください。また、PCを変更された場合にはこちらの内容もご確認ください。
03.印字できなくなった(ランプが点灯、点滅しない)
電源ケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。正しく接続されているにもかかわらず、POWERランプ等が点灯、点滅しない場合には電源ケーブルやヒューズが断線している可能性がありますので、ご購入先様へ修理をご依頼ください。また、POWERランプ等が点灯、点滅する場合にはこちらの内容をご確認ください。
04.電源を入れた時や使用中にエラーが表示される
POWERランプ・ERRORランプの色、点灯または点滅の状態をお調べになり、プリンターLED表示一覧または製品に付属されている取扱説明書の「表示部と各種機能」章の「エラー表示」項目などで原因をご確認ください。エラーが復帰不可能な原因によって発生している場合は、機器のご購入先様へお問い合わせください。
「プリンターLED表示一覧」
05.印字が汚く(薄く)なった <サーマルプリンター>
原因として、サーマルヘッドの汚れが考えられます。「サーマルヘッド清掃の手引き」をご参照いただき、クリーニングを実施してください。クリーニングを実施しても改善しない場合は、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
「サーマルヘッド清掃の手引き」
06.印字が汚く(薄く)なった <ドットプリンター>
原因として、インクリボンの寿命、または印字ギャップが正しくない可能性があります。
新しいリボンと交換してください。また、SP300シリーズ、SP320シリーズなど一部の機種ではアジャストレバーによる印字ギャップの調整が可能になっています。取扱説明書をご参照いただき、機種に合った方法で調整をお願いいたします。リボン交換や調整を行っても改善しない場合は、修理が必要となる可能性もありますので、ご購入先様へお問い合わせください。
07.RS232Cインターフェイス接続時、印字が文字化けしてしまう
ドライバー(プリンタードライバー、OPOSドライバー、JAVAPOSドライバー)もしくはアプリケーションのポートの設定が、プリンターの設定と一致していることをご確認ください。
一致していない場合、プリンターの設定に合わせてシリアル通信設定(ボーレート・パリティ・データビット・フロー制御)を行なってください。プリンターの設定は、プリンターの自己印字を実行することで確認できます。
解決しない場合は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
※1 プリンターの自己印字は、プリンターのフィードボタンを押しながらプリンターの電源を入れることで実行されます。
※2 プリンターが「DTR」の場合、フロー制御を「ハードウェア」に設定してご使用ください。
※3 RS232C I/F用ケーブルについては、こちら(接続ケーブルについて)を参照願います。
08.「Airレジ」でレシートが印刷されない・キャッシュドロワーが開かない
 株式会社リクルートライフスタイルが運営する「Airレジ」でレシートが印刷されない・キャッシュドロワーが開かない事象が発生したお客様はこちら(Airレジユーザー様へプリンターの接続に関するご案内)をご確認ください。
09.PCを変えたら使えなくなった
一般的に、PCを変更された場合にはドライバーの再インストールや各種設定の変更が必要になります。お手数ですが、システムのご購入先様へ新しいPCに関する設定などについてお問い合わせください。解決しない場合は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
10.PCを変えたらPC側にUSBポートしかないため接続ができない
誠に申し訳ございませんが、ご購入後にプリンターのI/Fを変更されることについては対応しておりません。USB I/Fに対応しているプリンターの導入をご検討ください。
11.TSP100U、TSP100IIU(ECO)のドライバーから印字ができない
ファームウェアがTSP100U V1.1、TSP100IIU V2.0以下の時、ドライバーV5.0以降を使用しますと、印刷ジョブが溜まる問題が発生する場合があります。その場合は、ドライバー同梱のWindows_Patchフォルダ内の修正パッチをインストールしてください。
ファームウェアのバージョンはプリンターの自己印字で確認できます。自己印字の方法はこちらをご参照ください。
12.StarPRNT IntelligenceドライバーでTSP700IIに印字をすると、先頭に"12"を印字する
StarPRNT IntelligenceドライバーはTSP700IIファームウェア V1.3未満に非対応のためです。
V1.3未満をご使用の場合は、こちらよりラスターモードプリンタードライバーもしくはラインモードプリンタードライバーをご使用ください。
13.USBプリンター使用時、パソコンのUSBポートを変更すると、[デバイスとプリンター]にプリンターが新しく追加されてしまう
USBポートを変更すると、別のプリンターと認識されるために発生します。USBポートは同一の差込口でご使用ください。 または、プリンターにUSBシリアルナンバーを設定しますと、USBポートを変更しても新しく追加されません。USBシリアルナンバーを設定したい場合はご購入の販売店へお問合せください。
14.TSP700II、TSP800IIプリンタ-でBM(ブラックマーク)ラベル用紙を使用すると、BMが検知できない
BM(ブラックマーク)センサーの感度調整を行うことで本事象が改善する場合がございます。BMセンサの感度調整手順につきましてはこちらをご覧ください。
「センサー感度調整方法」
BMセンサーの感度調整を実施しても事象が改善されない場合はご購入の販売店へお問合せください。
15.TSP100IIILANのREADYランプが頻繁に点滅し(リンク切れの状態)、印刷できない
EEE(省電力)機能を搭載しているハブもしくはルーターとTSP100IIILANを有線LAN接続した場合、接続の相性によりリンク切れが発生する場合があります。
TSP100IIILANが接続されているハブもしくはルーター側のポート設定を、EEE機能無効にして頂くか、通信速度をオートネゴシエーションから100Base(半二重)に設定変更して下さい。変更方法はご使用のハブもしくはルーターのマニュアルをご参照ください。

ページの先頭に戻る