• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

ディスクロージャー方針

1.ディスクロージャーの基準

当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則に従い、適時・適正な情報の開示を行っております。また、適時開示規則に該当しない情報であっても、投資家の皆様に当社を理解していただくために有用と判断されるものについては、積極的に開示を行ってまいります。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い東京証券取引所の適時開示情報伝達システム(TDnet)にて公開しています。TDnetにて公開する情報は、同時に報道機関に同一情報を提供します。

3.将来の見通しについて

当社が開示する計画・業績予想・戦略等のうち過去または現在の事実に関するもの以外は、一定の前提のもとに作成した将来の見通しであり、作成時点で入手可能な情報による当社の判断に基づいています。実際の業績は、様々なリスクや不確定要素により、これらの見通しと大きく異なる場合があることをご承知おきください。

4.沈黙期間について

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、各決算期(第1~4四半期)の期末日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」とし、決算に関するコメントや質問への回答を差し控えさせていただきます。ただし、「沈黙期間」中に前記1.の基準に基づく情報開示が必要になった場合には、「情報開示の方法」にしたがってすみやかに情報開示を行います。

5.本ホームページの位置づけ

当社では、ホームページによる開示を公平な情報開示のための重要な手段と認識しており、前記2.に基づく情報の公開後、当該情報をすみやかに本ホームページにしておりますが、ファイル等のツールの準備や情報通信技術上の障害等により掲載時期が遅延する場合がありうることをご了承願います。また、本ホームページには、当社が公表したすべての情報が掲載されていない場合があるほか、他の方法での開示とは異なった表現の仕方をしている場合がありますのでご注意願います。

ページの先頭に戻る