• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

中期経営方針

当社グループでは、創立70周年に当たる2020年度を目標年度とする中期経営計画(※1)を推進しており、前期(2018年12月期)に売上高・営業利益ともに数値目標を達成したものの、当計画3年目の当期(2019年12月期)は工作機械事業の減速等の影響により、営業利益は未達となりました(※2)

本中期経営計画における中期ビジョンは「先進のソフトウェアと融合した精密加工技術により、顧客満足の最大化を図り、創出した付加価値の分配により、全てのステークホルダーの幸福を追求するグローバルニッチ企業」と定めております。

本中期経営計画におきましては、基本方針として次の3つを掲げております。

1. 既存事業の変革

IoT社会の中で求められる精密加工技術を追求するとともにソフトウェア技術を融合した事業体への変革を目指すほか、付加価値を最大化する生産体制も追求してまいります。


2. 新規事業の創出・育成

IoT関連の事業化に取り組む一方、M&Aや事業提携などを積極的に検討し、第4の事業の創出を目指してまいります。


3. 真のグローバル企業への変革

グローバルで活躍できる人材を育成、登用するほか、さらなる販売チャネルの強化を図ってまいります。


本中期経営計画を着実に実行していくことで、企業価値の一層の向上に努めてまいります。


※1)中期経営計画
※2)中期経営計画 進捗状況

ページの先頭に戻る