• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

スター精密の強みを知りたい

強み1 グローバルな事業展開 -海外を中心とした生産と販売-

スター精密は、1962年イギリス向けに初めて工作機械を輸出して以来、常に「世界」を視野に入れて事業を展開しており、現在、海外売上構成比は85%、海外生産高比率は80%となっております。新興国の経済発展に伴い、拡大を続ける世界のマーケットで活躍できる事業体制が整っています。

強み1 グローバルな事業展開

強み2 小型精密加工、組立をコアとする技術力

スター精密は、創業時より小型精密加工、組立をコアの技術としています。メカニカルな要素である小型精密加工、組立技術に最新のエレクトロニクス、ソフトウエアの技術を加えることで、高付加価値で独創的な製品を生み出しています。現在、世の中の各種製品は小型化・高精度化が進んでおり、当社が得意とする小型精密加工、組立技術が活躍する場は今後ますます拡大するでしょう。

強み2 小型精密加工、組立をコアとする技術力

強み3 抜群の健全性

企業の安定的な活動を支えるのは健全な財務内容です。
スター精密は企業の財務的安全性を示す指標である自己資本比率および流動比率において高い値を示します。

強み3 抜群の健全性

ページの先頭に戻る