特機事業

潮流をとらえた高付加価値製品およびソリューションを提供

特機事業イメージ

特機事業では、高品質・高信頼かつ環境に配慮した製品設計を基本とし、小型プリンター、カードリーダーライターを中心に、成長市場に軸足をおき競争力の高い製品およびそれに関連するソフトウエアの開発に取り組んでいます。小型プリンターは、世界中のスーパーマーケット、病院、レストラン等でレシート発行用として使用されています。そのほか、KIOSK(情報端末)用、チケットや宝くじの発券用などとして幅広い分野で活躍し、欧米を中心に、アジア、南米などの新興国に至るまでワールドワイドにビジネスを展開しています。
近年、スマートフォンやタブレットなどクラウドへの接続が可能なモバイル端末の登場により、小売(リテール)業界において大きな潮流の変化が起きています。当事業で開発しているプリンターは、これらの端末とワイヤレスでの接続が可能でスムーズな精算や支払いを実現できるツールとして需要が拡大しています。2018年には、スタイリッシュでコンパクトデザインのプリンター「mC-Print」の販売を開始し、mPOS向けに最適な周辺機器の新ブランド「mCollection(エムコレクション)」を発表しました。当ブランドの製品は、小規模店舗だけでなく中規模・大規模店舗でも導入が進んでいるmPOS向けにレシートプリンター、スキャナー、カスタマーディスプレイ、キャッシュドロアーなどの各種周辺機器をコレクションとして取り揃えることで、業種業態、規模に関わらず各店舗に最適な周辺機器の提案が可能となりました。

また、製品の付加価値を向上させるためソフトウエア開発に注力しています。WindowsやiOS・Androidなど多様なOS上でPOSプリンター用のアプリケーションを作成する際に必要となる煩雑な通信制御に関するプログラミングを不要にしたソフトウエア開発キット「StarPRNT SDK」のほか、Webアプリケーションからプリンターへのダイレクト印刷を可能にした「WebPRNT」、HTMLレイアウトによる表示デザインをそのまま印刷データとして当社Bluetoothプリンターへ送信可能な「PassPRNT」など、ソフトウエアと当社小型プリンターの組み合わせにより、さまざまな市場ニーズに対応しています。さらに、当社プリンターを利用する店舗に対し無償で提供する電子レシートサービス「AllReceipts(オールレシート)」を開発しました。当社プリンターを介してレシートデータがクラウド上に保管され、買い物客はスマートフォン専用のアプリケーションを利用して簡単にレシートやクーポンを参照することができます。
当事業では、将来のリテール業界伸張を視野に入れ、競合他社との差別化を図った高品質な製品とクラウド市場に対応したサービスを開発し、潮流をとらえた高付加価値製品およびソリューションを提供しています。

ページ上部へ戻る