会社について

スター精密の強みを教えてください。

小型精密加工、組立をコアとする技術力

当社は、創業時より小型精密加工、組立をコアの技術としています。メカニカルな要素である小型精密加工、組立技術に最新のエレクトロニクス、ソフトウエアの技術を加えることで、高付加価値で独創的な製品を生み出しています。現在、世の中の各種製品は小型化・高精度化が進んでおり、当社が得意とする小型精密加工、組立技術が活躍する場は今後ますます拡大するでしょう。

グローバルな事業展開

当社は、1962年イギリス向けに初めて工作機械を輸出して以来、常に「世界」を視野に入れて事業を展開してきました。現在、海外売上構成比は83%、海外生産高比率は78%となっており、世界7カ国15の製販子会社、50カ国以上におよぶ販売ネットワークを確立するまでに至りました。新興国の経済発展に伴い、拡大を続ける世界のマーケットで活躍できる事業体制が整っています。

このページの先頭へ

ページ上部へ戻る