スターマイクロニクス サウスイーストアジア 鈴木 大輔

高い志を持って研鑽を惜しまない姿勢

掲載の仕事内容、所属は取材当時のものです。

ぶれない信念と決して諦めない心を持ち続けること

スター精密での職務履歴

2000年 入社 研究本部 品質管理部 TQM企画室 品質向上推進グループに配属
2002年 電子機器事業本部 特機事業部 営業部 プリンター営業室 営業技術グループに異動
2004年 特機事業部 営業部 営業技術室に異動
2005年 特機事業部 営業部 営業技術室 技術グループに異動
2006年 特機事業部 営業部 第一営業室 アジアグループに異動
2009年 特機事業部 営業部 第二営業室 アジアグループに異動
2010年 特機事業部 営業部 第二営業室に異動
2015年 特機事業部 海外赴任 SMSA 現地営業責任者 就任
2016年 特機事業部 海外赴任 SMSA 現地責任者 就任

現在の部署について

私の所属している特機事業部では、レシート・ラベル・チケット印刷用の小型プリンターやモバイルプリンターなどの生産・販売を行っており、売上の8割以上が海外での販売です。その海外での販売を担っている販売子会社が3か国にあり、私は東南アジア全域に製品を販売する販売会社の現地責任者として、現在タイに赴任しています。
現在の人員は10名で、私以外は全て現地スタッフで運営しています。
数年前から中国の新興企業からの安い製品が市場に多く流入してきており、価格では苦戦を強いられておりますが、急速な東南アジアの市場拡大の波に乗り、当事業部誕生から約40年をかけて築き上げた品質に対するお客様からの信頼と新たなテクノロジーの訴求を行いながら、販売を伸長させ続けています。

部下の育成について

私は部下には仕事の仕方を細かく指示するのではなく、アドバイスをしつつも進め方は基本的に部下に任しています。特に営業は正解が一つではなく、顧客に満足して頂くために担当者の個性をいかに発揮できるかが大切だと考えますので、部下が最大のパフォーマンスを発揮できるよう助言することを心がけています。自分で考え行動し、成果を得た時、必ず次の仕事への自信と経験につながります。
そして大切なのは、苦しい状況でも決して諦めない心を持ち続けることです。どんな業務に携わっていても必ず困難な状況は訪れます。その時に、ぶれない信念を持ち困難に立ち向うことの大切さを伝えています。

学生のみなさんへメッセージ

私は学生時代に長期休みに入るとリュックと航空券だけ持って海外を旅していました。宿も決めずにその時々で行きたい方向に進み、多くの出会いとともに色々な経験をした自由な旅でしたが、自分の判断で全て決める必要があり、自主性や精神を非常に鍛えられ、現在の仕事にも役に立っていると感じています。
これから社会人になる学生の皆様にも、ぜひ学生時代にしかできない経験を一つでも多く積んできて欲しいと思います。自分が全力で取り組んだことは、何であれ社会人になってから必ず役に立つはずです。そしてもう一つ、決して現在の自分の状況に満足することなく、常に高い志を持ち続けて行動してください。その努力と行動は必ず結果をもたらします。

ページ上部へ戻る