• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ

iOS端末と自動つり銭機の連携を可能にする
「mC-Bridge™」を発売

2019年9月4日

スター精密は、mPOS向け周辺機器ブランド「mCollection®」の新たなラインアップとしてiOS端末と自動つり銭機の連携を可能にする「mC-Bridge™」を国内市場向けに2019年9月より発売します。

既存の自動つり銭機は通信手段としてシリアルインターフェイスにのみ対応しているモデルが多く、シリアルインターフェイスを備えていないiOS端末では使用できないという課題がありました。本製品はその課題を解決すべく通信手段をネットワークに変換し、iOS環境においても自動つり銭機の導入を可能にします。

本製品により、iOS端末を使用している店舗における自動つり銭機の導入を容易にし、人為的ミスに伴う「違算処理」など多くの店舗課題を解決します。また、当社独自の接続開発キット(SDK)により、ソフトウェア開発者が理解しやすい形式で自動つり銭機の制御を可能にし、接続開発工数の削減にも寄与します。さらに、自動的に通信ログをiOS端末に記録する機能を搭載し、障害発生時の早期解決のために活用できます。

本製品は「グローリー製 つり銭機 300シリーズ(※)」に対応しておりますが、今後も随時対応機種を拡大していく予定です。

mPOS市場向けプリンターで高いシェアを誇る当社ですが、今回の新製品を投入することによりmPOS分野での関連製品を充実させ、さらなるシェア拡大を図ります。

(※) 対応つり銭機
グローリー製 つり銭機 300シリーズ (http://www.glory.co.jp/product/detail/id=44)

【製品写真】

製品写真

■新製品の主な特長

【通信性の担保】

◎当社独自の品質評価により、RS232C-LAN変換の通信性を担保しています。

【専用ソフトウェア接続開発キット(SDK)】

◎mC-Bridge™向けの専用SDKを無償提供。接続開発工数の削減に寄与します。

【自動ログ記録機能】

◎mC-Bridge™向けSDKを利用することで自動的に通信ログをiOS端末に記録し、障害発生時に早期解決へ導きます。

 

■新製品の主な仕様

型番 MCB10DE GRY JP
ボディーカラー グレー
外形寸法 (幅)125mm × (奥行き)125mm × (高さ)40mm
※突起部を除く
重量 約220g
インターフェイス RS232C : シリアル通信機器接続用
LAN : ネットワーク機器接続用(ハブやルーターなど)
添付品 インストレーションシート / 電源アダプター
対応済
自動釣銭機
グローリー製 つり銭機 300シリーズ

 

【製品名称/標準価格/販売開始時期】

製品名称 標準価格(税抜) 販売開始日
MCB10DE GRY JP 120,000円 2019年9月

 

<本件に関する問い合わせ先>
特機事業部 事業企画部 戦略企画室長 鈴木弘樹
Tel.054-263-7111   Fax.054-263-7114
メールによるお問い合わせ:psales@star-m.jp

ページの先頭に戻る