• ホーム
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 技術仕様書
  • 会社情報
  • 投資家情報
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • ニュース
  • 2つの業界初(注1)を実現!Android™端末、Windowsタブレット端末で高速充電・通信と有線でのインターネット接続が可能なサーマルプリンター2モデル「MCP31C」「MCP31CB」を発売

2つの業界初(注1)を実現!
Android™端末、Windowsタブレット端末で高速充電・通信と有線でのインターネット接続が可能なサーマルプリンター2モデル「MCP31C」「MCP31CB」を発売

2020年6月19日

~サーマルプリンター「mC-Print®3」シリーズに、新たに「MCP31C」「MCP31CB」の2モデルを発売~



スター精密株式会社(本社:静岡県静岡市駿河区、代表取締役社長:佐藤 衛)は本日、mPOS(注2)向け周辺機器ブランドmCollection®の3インチサーマルプリンター「mC-Print®3」シリーズより、新たに「MCP31C」「MCP31CB」の2モデルを海外市場向けに先行して発売します。

本製品は業界初のUSB-C® Power Delivery対応ポートを搭載したプリンターとして、以下を実現しました。

  • ① USB Power Deliveryによる使用端末の高速充電・通信の両立
  • ② 使用端末をUSB-Cポートに繋ぐことで、プリンターを介した有線でのインターネット接続が可能

なお、②は当社ソリューション「SteadyLAN™」として、従来Lightning–USBケーブルを介してiOS(注3)端末でのみ利用可能であった機能です。

昨今、mPOS・モバイルオーダーなどの市場においてAndroid™(注4)端末、Windowsタブレット端末などの利用が増加しております。一方で、各端末メーカーではUSB Power Deliveryへの対応が進められており、今後、同規格に対応した高速充電可能な端末のさらなる普及が予測されます。当社はこうした最新技術がもたらすユーザーメリットをmPOS・モバイルオーダーの市場へいち早く提供すべく、本製品を発売します。

これまで同シリーズの従来モデル(MCP31L/MCP31LB)において、mPOS・モバイルオーダーなどに使用される端末のOSがiOSであれば、端末の高速充電とプリンターへの印刷の両立およびプリンターを介して有線でインターネットに接続する当社ソリューション「SteadyLAN™」が利用可能でした。しかしながら、端末がiOS以外の場合においては、これらの機能が利用できないという課題がありました。

これらの課題を解決すべく、今回発売した2モデルでは業界初のUSB Power Deliveryに対応したUSB-Cポートを搭載したことにより、iOS端末同様、Android™端末、Windowsタブレット端末においてもUSBケーブル接続による高速充電・印刷の両立およびプリンターを介した有線インターネット通信(Android™、Windows版SteadyLAN™)が可能となりました。

当社「MCP31C」「MCP31CB」をご活用いただくことで、Android™端末、Windowsタブレット端末を使用している店舗においても、シンプルな配線による簡易設置や、有線でのインターネット接続による通信安定性向上に資する他、「mC-Print®3」シリーズが従来より備えるデザイン性や周辺機器の拡張機能により、店舗レジでの会計用レシートプリンターとしてだけではなく、キッチンプリンターやモバイルオーダー用受付プリンターなど、さまざまな用途でご利用いただけます。

mPOS市場向けプリンターで高いシェアを誇る当社ですが、今回の新製品を投入することによりmPOS・モバイルオーダー分野での関連製品を充実させ、さらなるシェア拡大を図ります。今後も、様々な店舗ソリューションの提供を通じて、店舗の運営を支援してまいります。

【製品写真】 製品写真 ■新製品の主な特長

【2つの業界初を同時に実現】

  • ◎ USB-C Power Delivery対応ポート搭載による高速充電・通信の両立を実現(注5)
  • ◎ プリンターを介して有線でインターネットに接続する当社ソリューション「SteadyLAN™」にAndroid™端末、Windowsタブレット端末が対応。

【スタイリッシュ&コンパクトデザイン】

  • ◎ mC-Print®3シリーズのデザインをそのままに、機能性を持ちながら、極限までコンパクトな製品サイズを追求。高級感のあるホワイトとブラックの2色を用意。

【安定した接続性】

  • ◎ マルチインターフェイス(USB/LAN/Bluetooth®(注6))に加え、USBケーブルによる安定した有線接続が可能。タブレット端末の充電も可能。

【選べる周辺機器】

  • ◎ スキャナーやカスタマーディスプレイ、キャッシュドロアーを用意。mC-Print®3を介して利用可能。

※利用可能な周辺機器(mCollection®)は随時拡充予定。
 また、周辺機器を接続するUSBポート(Type-A)はUSB HIDクラス(キーボードモード)をサポート。

【キッチンプリンターとしても使える防滴・防虫設計】

  • ◎ キッチンでの使用環境を配慮した設計を実現しながら、LAN固定IPアドレス設定もより簡単に。 USBやBluetooth®経由でも設定可能。

【用紙節約機能】

  • ◎ パーシャルカットでもレシート上端余白の節約機能を搭載し、短いオーダー伝票にも最適。

【スマートなレシート発券】

  • ◎ レシートが丸まらない自動矯正機能(デカール機能)を搭載。

【多言語フォント搭載】

  • ◎ 日本語、ANK、簡体字、繁体字、韓国語のフォントを搭載。

【充実した接続開発キット】

  • ◎ 各種OS向け(iOS/Android™/Windows)のSDKを無償でご用意。ネイティブアプリだけでなく、Webアプリやクラウドからの印刷方法も提供し、接続開発工数の削減に寄与します。

【簡単セッティング】

  • ◎ 幅広いmPOSユーザーが容易にモバイル端末との通信を確立できるように簡単セットアップガイドや専用のユーティリティアプリケーション、オンラインマニュアル等を用意し、セッティングに関わる時間短縮を実現。

【Cloud Ready機能搭載】

  • ◎ 無料で利用できる電子レシートサービス AllReceipts®に標準対応。

注1. 当社調べ。
注2. mPOS(mobile Point of Sale)。タブレット端末などを利用したPOSシステムのことで、従来の専用POSシステムやパソコンを利用したものに比べ、低コストで簡単に導入できることが特長です。
注3. IOS は米国および他の国々で登録された Cisco の商標で、ライセンスに基づいて使用されています。
注4. Android は Google LLC の商標です。
注5. 高速充電・通信を両立させるためには、本製品に接続する端末側においてもUSB Power Delivery対応が必要です。
注6. Bluetooth®ワードマークは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。スター精密株式会社は、使用許諾の下でワードマークを使用しています。

■新製品の主な仕様
シリーズ名 mC-Print3
型番 MCP31C MCP31CB
インターフェイス USB-C x 1 USB-C x 1
USB-A x 2 USB-A x 2
Ethernet x 1 Ethernet x 1
 - Bluetooth®
DK-Port DK-Port
ボディーカラー ホワイト/ブラック
レイアウト 平置き(用紙前排出専用)
印字方式 ダイレクトラインサーマル
エミュレーション StarPRNT
印字速度 最大 250mm/秒
印字領域 72mm
50.8mm
48mm
用紙 形態 感熱ロール紙
サイズ 80mm/58mm(ロール紙ガイド使用時)
巻径 最大 φ83mm
厚さ 53~75μm
オートカッター タイプ ギロチン式
カット方式 パーシャルカット(中央一点残し)
寿命 200万回カット(推奨紙)
電源電圧 DC24V±10%
信頼性MCBF 6000万行
外形寸法 132 x 140 x 125mm (W x D x H)
重量 約1.3㎏(ロール紙含まず)
ACアダプター(同梱) PS60A-24C アダプターセット
添付品 電源ケーブル、ACアダプター、USB-Cケーブル (C-C)、
ロール紙ガイド、サンプルロール紙
別売オプション 壁掛けキット(WB-MC30)
周辺機器制御(USB-Aポート経由)
バーコードスキャナー : BCR-POP1
カスタマーディスプレイ : SCD222U
周辺機器制御(DKポート経由)
メロディースピーカー、キャッシュドロアー
■販売開始時期

アメリカ、ヨーロッパにて7月販売予定。国内での販売時期は未定です。

<本件に関するお問い合わせ先>

特機事業部 事業企画部 部長 出野勝也

Tel.054-263-7111  Fax.054-263-7114

メールによるお問い合わせ: psales@star-m.jp

ページの先頭に戻る