リンク切れメッセージの設定

TSP100IIIWは、接続先のルーターやアクセスポイントとの接続が切断されたり、DHCPサーバーの不具合等によりIPアドレスが取得できないなどの ネットワーク障害を検出した際に、自動的にリンク切れ警告メッセージを印刷する機能があります。

リンク切れメッセージの印刷設定はWeb Configurationを使って変更します。


すでに接続設定を行っている場合は、以下の手順で変更できます。

接続設定を行っていない場合、タブレット/PCと接続するを参照して接続を行ってから 以下の手順で変更してください。


1. プリンターのIPアドレスを確認する

  • プリンターをテスト印字して印刷される「Current IP Parameters Status」からIP アドレスを確認します。
  • image
  • プリンターの電源はオンのままで待機します。
  • 2. Web Configurationから設定を変更する

    • SafariやInternet Exprolerなどのブラウザーから1.で確認したIPアドレスを入力してWeb Configurationを開きます。
    • 設定画面左側に表示されるメニュー、または左上に表示されるメニューボタン より[Login]を開き、 ログインします。

    • メモ

      デフォルトのログイン/パスワードは以下の通りです。

      ログイン名:root

      パスワード:public

    • デフォルトパスワードでログインした場合、プリンターを起動してから最初のログインの際に以下のメッセージが表示されます。 パスワードを変更する場合[OK]を、今は変更しない場合は[キャンセル]を選択します。
      [OK]を選択した場合パスワード変更画面に移動するので、パスワード変更後、次の手順に戻ってください。
    • メモ

      セキュリティ保護のため、稼働の際はパスワードを変更することをお勧めします。

    • メニュー、または左上に表示されるメニューボタン より[System Configuration]を開き、 Disconnect Messageの設定を変更して、[Submit]をタップまたはクリックします。
    • Disconnect Messageの設定内容は以下の通りです。

      ENABLE:リンク切れの際メッセージを印刷する

      DISABLE:リンク切れの際メッセージを印刷しない

    • 入力した内容の確認と、Saveを促す画面が表示されます。
    • image
    • メニューまたは左上に表示されるメニューボタン より[Save]を開き、 SaveConfiguration PrintingRestart device を選択して[Excute] をタップまたはクリックします。
      設定した内容がプリンターに保存され、印刷されて設定は完了です。
    • image