よくあるご質問

ご使用中にトラブルが起こったときには、お問い合わせをいただく前に以下の内容をご確認ください。

また、合わせて「小型プリンター : よくあるご質問」の内容もご確認ください。

電源が入らない

電源を入れてもPower LEDが点灯しない場合、電源ケーブル・ACアダプターが正しく接続されているかを確認してください。 また、電源ソケットが緩んでいる場合があります。電源ソケットが確実に接続されているか確認してください。

ACアダプターを接続する

この説明は役に立ちましたか?

電源を入れる際は、電源ボタンを押してPower LEDが点灯したら電源ボタンを放してください。

電源を入れる/切る

この説明は役に立ちましたか?

ネットワーク通信ができない

Power LEDが点灯していることを確認してください。

電源を入れてもPower LEDが点灯しない場合、電源ケーブル・ACアダプターが正しく接続されているかを確認してください。 また、電源ソケットが緩んでいる場合があります。電源ソケットが確実に接続されているか確認してください。

ACアダプターを接続する

この説明は役に立ちましたか?

Power LEDが青色に、Network LEDが緑色に点灯していることを確認してください。


Network LEDが消灯している

LED表示は「リンクダウン:物理的切断」を示します。LANケーブルが正しく接続されているかを確認してください。

  • コネクターが緩んでいる場合があります。プリンター、ネットワーク機器(ルーター/ハブなど)双方のLANコネクターが確実に接続されていることを確認してください。
  • LANケーブルが断線している場合があります。LANケーブルを接続し直してもNetwork LEDが点灯しない場合、別のLANケーブルを接続して確認してください。
  • 接続先のネットワーク機器が正しく動作しているか確認してください。

Network LEDが点滅している

LED表示は「リンクダウン:IPアドレス未取得」を示します。DHCPサーバーを利用している場合、DHCPサーバーが利用可能な状態であるか確認してください。

LEDランプ表示内容

この説明は役に立ちましたか?

Web ConfigurationやTelnetを利用してプリンター本体のネットワーク設定を変更して接続できなくなってしまった場合、 ネットワーク設定の初期化を行うことでネットワークに接続できるようになる場合があります。

一度「通信設定を初期化する(ネットワーク)」を行い、接続をご確認ください。

通信設定を初期化する

この説明は役に立ちましたか?

プリンター設定画面(Web Configuration)に接続できない

Web Configurationに接続する際は、WebブラウザーのJavaScript(Internet Explorer ではアクティブスクリプト)を有効に設定してください。

また、Web Configurationに同時に接続できるデバイス数は、最大2台までです。
3台以上のデバイスから接続する場合は、前の2台のページ読み込みが完了してから(5秒以上経ってから)行ってください。

この説明は役に立ちましたか?

プリンター設定画面(Web Configuration)が正常に表示されない

Web Configurationに接続する際に ”https://[プリンターのIPアドレス]”(SSL/TLS通信) を指定した場合、Web Configurationが正常に表示されないことがあります。

Web Configurationを開く際は ”http://[プリンターのIPアドレス]”(非SSL/TLS通信)を使用してください。

この説明は役に立ちましたか?

SteadyLANが利用できない

SteadyLANをご利用いただくには、SteadyLANを”有効”に設定する必要があります。
専用のアプリ(mC-Print Utility)を利用して、プリンターのSteadyLANの設定をご確認ください。
Star SteadyLANを利用する

この説明は役に立ちましたか?

SteadyLANをご利用いただくには、LANケーブルとLightningケーブルの接続が必要です。
LANケーブルがプリンターとネットワーク機器に正しく接続されていることを確認してください。 また、LightningケーブルがプリンターのUSB-A(2.4A)ポートとiOSデバイスに正しく接続されていることを確認してください。
Star SteadyLANを利用する

この説明は役に立ちましたか?

SteadyLANをご利用いただくには、プリンターのネットワーク設定を行う必要があります。 まずはプリンターのネットワーク通信が正常に動作しているかをご確認ください。
タブレット/PCと接続する(LAN)

この説明は役に立ちましたか?

SteadyLAN機能をmC-Print2でご使用いただくには、mC-Print2のファームウェアが Ver.2.3以降であることが必要です。 お使いのmC-Print2のファームウェアバージョンをご確認ください。 ファームウェアバージョンは、プリンターのテスト印字で印刷されるプリンター情報(1枚目)のタイトル部分に記載されています。
テスト印字をする

お使いのmC-Print2のファームウェアがVer.2.2未満であった場合、専用のアプリ(mC-Print Utility)を利用してファームウェアの更新を行ってください。
アプリをつかう

この説明は役に立ちましたか?

SteadyLAN機能は、MCP20B, MCP20モデル ではご利用いただけません。
また、MCP21LBモデルでは、iOSデバイス(iPad、iPhoneなど)を使用した場合のみご利用いただけます。
Star SteadyLANを利用する

ご使用のプリンターのモデル名称の確認はモデルを確認するをご参照ください。

この説明は役に立ちましたか?

安定した有線LAN接続を行うため、iOSデバイスの [設定]-[Wi-Fi] を”OFF”に設定してください。
Star SteadyLANを利用する

この説明は役に立ちましたか?


タブレットのネットワーク通信が遅くなった

SteadyLANを”有効”に設定した場合、ネットワークに有線接続されたmC-Print2のUSB-A(2.4A)にiOSデバイスを接続すると、iOSデバイスのネットワーク通信は無線LANよりも優先してUSB-A(2.4A)を介した有線LAN接続に切り替わります。

SteadyLANによるUSB-A(2.4A)を介した有線LAN接続は、通信が安定する一方通信速度が1Mbps程度となり無線LANよりも劣る場合があります。
アプリをつかう

この説明は役に立ちましたか?


Bluetooth通信ができない <対象モデル:MCP21LB, MCP20B>

MCP20 モデルをご使用の場合、Bluetooth通信には対応しておりません。
ご使用のプリンターのモデル名称の確認はモデルを確認するをご参照ください。

この説明は役に立ちましたか?

Power LEDが点灯していることを確認してください。
電源を入れてもPower LEDが点灯しない場合、電源ケーブル・ACアダプターが正しく接続されているかを確認してください。 また、電源ソケットが緩んでいる場合があります。電源ソケットが確実に接続されているか確認してください。

ACアダプターを接続する

この説明は役に立ちましたか?

iOSデバイス
Power LED、Bluetooth LEDが青色に点灯していることを確認してください。
LED表示が「Bluetooth未接続」を示す場合(Power LED 青色点灯、Bluetooth LED消灯)、Bluetooth接続が行われていない状態です。
ホストデバイスのBluetooth設定から、利用するプリンターとの接続が完了しているかご確認ください。

iOSデバイス以外(Androidなど)
Power LEDが青色に点灯していることを確認してください。
Bluetooth接続による印刷時やステータス取得時のみBluetooth LEDが青色に点灯します。
ホストデバイスのBluetooth設定から、利用するプリンターとのペアリングが完了しているかご確認ください。

LEDランプ表示内容
タブレット/PCと接続する(Bluetooth)

この説明は役に立ちましたか?

プリンターが他のiOSデバイスとすでにBluetooth接続されていないかご確認ください。

接続されている場合、接続済みのiOSデバイスから接続を一度解除したうえで、別のホストデバイスからのBluetooth接続をお試しください。

タブレット/PCと接続する(Bluetooth)

この説明は役に立ちましたか?

1台のiOSデバイス(iPad、iPhoneなど)を、BluetoothとUSB-A(2.4A)で同時に接続することはできません。

Bluetooth接続されたiOSデバイスをUSB-A(2.4A)に接続した場合、USB-A(2.4A)接続の通信と給電が確立され、Bluetooth接続は解除されます。

マルチインターフェイス ご利用時の注意

この説明は役に立ちましたか?

mC-Print Utlity (iOS/Android)または Printer Software for mCollection(Windows)で設定が確認・変更できる [新規ペアリング許可] 設定がOFF(無効)の時は、 セキュリティを強化した状態のため、接続済みタブレット以外からのプリンターの検索、新規ペアリングができません。

[新規ペアリング許可]設定をON(有効)にするには、ネットワーク設定の初期化(Bluetooth)を行ってください。

タブレット/PCと接続する(Bluetooth)
通信設定を初期化する

この説明は役に立ちましたか?

Bluetooth通信が安定しない <対象モデル:MCP21LB, MCP20B>

Bluetoothプリンターの通信状態は、周辺の電波環境、障害物の有無、設置環境等に左右されます。本製品を設置する際は、事前に十分な評価を行ってください。

また、Bluetoothプリンター使用上のご注意をご参照のうえ、必要な対策を行ってください。

Bluetoothプリンター使用上のご注意

この説明は役に立ちましたか?

USB通信ができない

MCP20,MCP20B モデルをご使用の場合、iOSデバイス(iPad、iPhoneなど)のUSB接続には対応しておりません。
ご使用のプリンターのモデル名称の確認はモデルを確認するをご参照ください。

この説明は役に立ちましたか?

USBケーブルの接続方法は、使用するPC/スマートフォン/タブレットのOSによって異なります。お使いの環境に適したケーブルが正しくセットできているかを確認してください。

  • コネクターが緩んでいる場合があります。プリンター、接続先のPC/スマートフォン/タブレット双方のUSBケーブル、Lightningケーブルが確実に接続されていることを確認してください。
  • USBケーブル、Lightningケーブルが断線している場合があります。ケーブルを接続し直しても通信が行えない場合、別のケーブルを接続して確認してください。

この説明は役に立ちましたか?

Windowsデバイスでプリンタードライバーを利用する場合、Windowsプリンタードライバーのインストールを行う前にUSBケーブルを接続すると、OSにプリンターが正しく認識されません。

Windowsプリンタードライバーのインストール前にUSBケーブルを接続してプリンターキューの作成に失敗した場合は、以下の手順でデバイスの削除(またはアンインストール)を行ってください。

  1. プリンターを接続したままデバイスマネージャーを起動します。
  2. 「ほかのデバイス」-「StarMCP21(STR-001)」を右クリックして、プルダウンメニューより「デバイスのアンインストール(Windows10)」または「削除(Windows10以外)」を選択します。
  3. 「デバイスのアンインストールの確認」が表示された場合には確認して実行します。
  4. プリンターのUSBケーブルを抜く、またはプリンターの電源をOFFします。
Windowsプリンタードライバーのインストールを行ってから、再度USBケーブルの接続、プリンターの電源ONを行ってください。

設定する - ドライバーをインストールする
USBケーブルを接続する

この説明は役に立ちましたか?

ホストデバイスとしてUSB-A(2.4A)とUSB-Bを同時に利用することはできません。

プリンターの電源が入った状態で両方のデバイスを接続した場合、先に接続したデバイスとの通信のみを行います。 両方のデバイスを接続した状態でプリンターの電源を入れた場合、USB-Bに接続したWindowsまたはAndroidデバイス等と優先して通信を行い、 USB-A(2.4A)に接続したiOSデバイスには最大1.5Aで給電のみを行います。

不要なケーブルが接続されている場合は取り外してください。
または、どちらかのデバイスを他のインターフェイスで接続することをご検討ください。

マルチインターフェイス ご利用時の注意
USBケーブルを接続する

この説明は役に立ちましたか?

全モデル
USB-BはWindows/Android/Mac/Linuxとの通信を行い、その他のUSB機器の接続には対応していません。

MCP21LBモデル
USBーA(2.4A)は、iOSデバイス(iPhoneやiPadなど)とUSB接続対応製品(SCD222U、BCP-POP1、DS9208)との通信・給電を行い、その他のUSB機器に対しては給電(最大1.5A)のみを行います。
また、USBーA(0.5A)は、USB接続対応製品(SCD222U、BCP-POP1、DS9208)のみと通信を行い、その他のUSB機器に対しては給電(最大0.5A)のみを行います。

この説明は役に立ちましたか?

Power LEDが点灯していることを確認してください。
電源を入れてもPower LEDが点灯しない場合、電源ケーブル・ACアダプターが正しく接続されているかを確認してください。 また、電源ソケットが緩んでいる場合があります。電源ソケットが確実に接続されているか確認してください。

ACアダプターを接続する

この説明は役に立ちましたか?

Power LEDが赤く点灯していないことを確認してください。

プリンターカバーがしっかりと閉じられていない場合、カバーオープンエラー(Power LED:赤点灯)となり印刷をすることはできません。
プリンターカバーを閉じる際は、プリンターカバーの両サイドを押して閉じてください。

用紙をセットする

この説明は役に立ちましたか?

白紙が排出される場合、ロール紙が逆向きにセットされている可能性があります。用紙セットが正しくできているか、ロール紙の向きを確認してください。

用紙をセットする

この説明は役に立ちましたか?

本製品はサーマルプリンターのため、普通紙では印刷できません。 また、印字が薄い等の不具合がある場合、用紙が仕様を満たしていない、用紙が古く劣化しているなどの原因が考えられます。

適合ロール紙仕様をご確認いただき、プリンターの仕様に合った新しい用紙を使用してください。

適合ロール紙仕様

この説明は役に立ちましたか?

PowerLEDが点滅していたり、青色以外で点灯・点滅している場合は、LEDランプ表示内容を参照して、製品の状態を確認してください。

LEDランプ表示内容

この説明は役に立ちましたか?

プリンターが作動する音がするのに用紙が排出されない場合、紙づまりや、ゴムローラーへの用紙巻きつきが起こっている可能性があります。 紙づまりが起きている場合は、紙がつまったら を参照して紙を取り除いてください。

紙がつまったら

この説明は役に立ちましたか?

テスト印字が正しく動作するか、ご確認ください。

テスト印字が正しく動作する場合は、お使いのアプリ、ソフトウェアとプリンターの接続先設定が正しく行われているか確認してください。

テスト印字をする

この説明は役に立ちましたか?

用紙がつまる

印字中または用紙排出中は、用紙に触ったり、排出口を塞いだりしないようご注意ください。

紙づまりの予防

この説明は役に立ちましたか?

紙幅や紙厚等、用紙が仕様を満たしていない場合、紙づまりを起こしやすくなることが考えられます。

適合ロール紙仕様をご確認いただき、プリンターの仕様に合った新しい用紙を使用してください。

適合ロール紙仕様

この説明は役に立ちましたか?

プリンターカバーが閉まらない

プリンターカバーが閉まらない場合、ロール紙の直径が50mm以下であることを確認してください。

適合ロール紙仕様をご確認いただき、プリンターの仕様に合った新しい用紙を使用してください。

適合ロール紙仕様

この説明は役に立ちましたか?

用紙をセットする際は、ロール紙ホルダーに異物(紙管等)が入っていないかを確認してください。

用紙をセットする

この説明は役に立ちましたか?

タブレットの充電ができない <対象モデル:MCP21LB>

MCP20, MCP20B モデルをご使用の場合、タブレット等の充電には対応しておりません。
ご使用のプリンターのモデル名称の確認はモデルを確認するをご参照ください。

この説明は役に立ちましたか?

プリンター本体のPowerLEDが点灯していることを確認してください。

タブレット等USB機器の充電は、プリンター本体の電源が入っている時のみ行えます。

電源を入れる

この説明は役に立ちましたか?

タブレットのUSBケーブル、Lightningケーブルが、本体のUSB-A(2.4A)またはUSB-A(0.5A)に確実に接続されていることを確認してください。

USBケーブルを接続する -iOS
外部機器を設置する-USBポート

この説明は役に立ちましたか?

USB-Bで接続する場合、充電は行われません。 Windows/Android/Mac/Linuxでは、USB通信と充電を同時に行うことはできません。

充電を行う場合はUSB-A(2.4A)またはUSB-A(0.5A)を使用してください。また、USB-Bの接続中は、iOSデバイスを使用する場合でもUSB-A(2.4A)の給電が最大1.5Aとなります。

USBケーブルを接続する
外部機器を設置する-USBポート
マルチインターフェイス ご利用時の注意

この説明は役に立ちましたか?

USB-A(2.4A)から供給される電力量は、iOSデバイスを接続した場合最大2.4A、 それ以外のUSBデバイスを接続した場合最大1.5Aです。 iOSデバイス以外のUSB機器の充電をされる場合、ご使用のUSB機器の充電に必要な電力量をご確認ください。

また、USB-Bの接続中にUSB-A(2.4A)にiOSデバイスを接続した場合は、iOSデバイスへの給電も最大1.5Aとなります。

USBケーブルを接続する
外部機器を設置する-USBポート
マルチインターフェイス ご利用時の注意

この説明は役に立ちましたか?

その他ご質問

mC-Print Utility(iOS/Android)、Printer Software for mCollection(Windows)を利用すると、mC-Printの設定情報を簡単に確認できます。

また、テスト印字で確認することもできます。

アプリをつかう
テスト印字をする

この説明は役に立ちましたか?

Mac、Linuxデバイスを利用するには、専用のドライバーをインストールする必要があります。
接続手順、ドライバーのインストールについてはこちらをご確認ください。

Mac/Linuxをお使いの場合

この説明は役に立ちましたか?

本機は、サーマルロール紙のカールを矯正するためのデカール機能を備えており、用紙搬送中は常にデカール機構が動作しています。

  • 完全にカールを除去する機能ではありません。
  • レシート印刷から次のレシート印刷までの放置時間によって、レシートの上部付近に軽い折れが発生する場合があります。
  • 使用する用紙、環境によって、カール矯正効果は異なります。
  • サーマルロール紙の種類や紙の残量によっては、カール矯正機能により通常のカール方向とは逆方向にレシートが反る場合があります。

この説明は役に立ちましたか?

Remote Config機能について、詳しくは利用規約書をご参照ください。

Remote Config機能は、以下の手順で停止することができます。


iOS/Androidデバイスをお使いの場合
mC-Print Utilityをダウンロードしてインストールしてください。アプリをつかう

  1. mC-Print Utilityを起動します。
  2. 設定するプリンターに接続します。
  3. プリンターの設定変更を行う > Remote Config設定 から、”Remote Config”をOFFに設定します。
  4. [適用する]をタップします。


Windowsデバイスをお使いの場合
StarPRNT for mCollectionをダウンロードしてインストールしてください。アプリをつかう

  1. スタートメニューより [StarMicronics]-[Printer Utility mCollection] を起動します。
  2. 設定するプリンターとのコネクションを作成し、接続します。
  3. Printer Utility mCollection(Star Micronics mCollection プリンタユーティリティ)のメニューバーより [Tool]-[Remote Config Setting] を開きます。
  4. 設定ボタンを”無効”に設定して[書き込み]をタップまたはクリックします。


この説明は役に立ちましたか?