テスト印字をする

テスト印字では、mPOPの基本的な情報や設定状態の確認を行えます。
また、続けて印刷されるBluetooth情報は、ホストデバイスとのBluetooth設定時に必要となります。

ホストデバイス側の接続状態にかかわらず印刷が行えるため、プリンター単体の動作確認ができます。

テスト印字をする前に、あらかじめ用紙セットを行ってください。

用紙をセットする

1. 電源を切る

  • 本体側面の電源スイッチを押します。

2. プリンターを引き出す

  • プリンター前面を押してロックを外し、プリンターを引き出します

3. テスト印字を実行する

  • 多機能ボタンを押しながら、電源を入れます
  • テスト印字が始まったら多機能ボタンから手を離してください。

4. プリンターを収納する

  • テスト印字が終了したら、印刷された用紙を取り除いて、 カチッと音がしてロックがかかるところまでプリンターを押し戻します。
    プリンターをロックするとスタンバイ状態に移行します。
  • LED表示がスタンバイ状態となっていることを確認してください。