外部機器を設置する

USBポートにUSB機器を接続して、充電などをすることができます。

また、外付けドロアー接続対応機器では、別売りの外付けドロアーを接続して、mPOP本体と連動させて使用できます。

外付けドロアー接続の対応有無を確認する


USBポート

外付けドロアー接続用コネクタ

USBポート

お使いのUSB機器のケーブルをUSBポート(0.5A)につなぐことで、USB機器の充電ができます。 また、USB接続対応製品を接続して、mPOPと連動させて使用できます。

USBケーブルは同梱されていません。市販(またはUSB機器付属)のUSBケーブルをお使いください。

1. USBケーブルを接続する

  • USBケーブルのコネクタを、mPOP本体底面にあるポート(下図のどちらか一方)に接続します。

2. USBケーブルを配線する

  • ケーブル排出口は左右に2箇所あり、本体および周辺機器の設置場所に合わせて配線できます。
    詳しくは配線するをご参照ください。

メモ

  • USBポート(0.5A)を介してmPOPとの通信を行うのは、USB接続対応製品(BCR-POP1、SCD222U、DS9208)のみとなります。
    バーコードリーダーをつかう
    カスタマディスプレーをつかう
  • 外付けドロアー接続用コネクタ

    1. 電源を切る

    • 電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。

    2. 外付けドロアーのケーブルを接続する

    • 外付けドロアーのコネクタを、mPOP本体底面にあるポートに接続します。
    • ケーブルは同梱されていません。市販または外付けドロアーに付属のケーブルをお使いください。

    3. ケーブルを配線する

    • ケーブル排出口は左右に2箇所あり、本体および周辺機器の設置場所に合わせて配線できます。
      詳しくは配線するをご参照ください。

    4. 電源ケーブルのプラグをコンセントに差し込む

    • アース線はアース端子に接続してください。

    ご注意

  • mPOP本体の故障原因となりますので、外部機器駆動用コネクタに電話回線を接続しないでください。
  • 安全のため、外部機器駆動用コネクタに過電圧が加わる恐れのある配線を接続しないでください。
  • 外付けドロアー接続の対応有無を確認する

    お使いの製品が外付けドロアーの接続に対応しているかどうかは、本体 底面のパネルに外付けドロアー接続用コネクタが搭載されているかをご確認ください。

    外付けドロアー接続 対応
    底面パネルイラスト(外付けドロアー接続対応の場合)
    外付けドロアー接続 非対応
    底面パネルイラスト(外付けドロアー接続非対応の場合)

    また、テスト印字で印刷される「Memory Switch Detail」の項目内容によって確認いただくことも可能です。
    テスト印字をする

    外付けドロアー接続 対応
    外付けドロアー接続対応の場合のテスト印字サンプル
    外付けドロアー接続 非対応
    外付けドロアー接続非対応の場合のテスト印字サンプル

    次の手順:配線をする