ドロアーオープン操作の無効化

mPOP Utilityを使って、多機能ボタンによるドロアーオープン操作を無効に設定できます。アプリをつかう

また、以下の手順により、多機能ボタンを使って設定することもできます。

多機能ボタンを使用してドロアーオープン操作を無効に設定する

1. 電源を入れる

  • 本体側面の電源スイッチを押します。

2. プリンターを引き出す

  • プリンター前面を押してロックを外し、プリンターを引き出します

3. ドロアーオープン操作を無効に設定する

  • 多機能ボタンを短く2回押したあと、2秒以内に5秒以上の長押しをします。
  • 本体上面にあるPowerLEDとErrorLEDが点滅したことを確認して多機能ボタンを離します。
  • PowerLEDとErrorLEDが0.5秒間隔で点滅します
  • 多機能ボタンを離すとLEDの点滅は止まり、ドロアーオープンボタン操作を無効に切り替えて本体のリセットがかかり、設定が完了します。
    PowerLED、ErrorLEDが点灯してカバーオープンの表示になります。
  • カバーオープン表示

メモ

  • ドロアーオープン操作を有効へ切り替える方法については、ご購入先へお問い合わせください。